スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近は

Oblivion1549.jpg
公式クエストをほぼ終えた後(いくつかアイテム集めものが残っていますが)、これで「OBLIVION」もMODクエストだけかぁ、などと思っていたのですがこのMODクエストが物凄い充実振り。
ショートクエストを中心にプレイして攻略記事なんかも書いてきたりしましたが、まだまだ長編もののMODクエストがゴロゴロしており、今後も「OBLIVION」の世界にドップリのようです。

すでにプレイ時間は465時間を超えました。それによるスローモーション現象のバグをWryeBashにて修正、これもすでに2回行っています。

これほどまでにプレイ時間が長いのは、以前やっていたMMORPGに次ぎます。
今年に入ってからプレイしていたゲームはどれも一週間と持たずにクリア、次のゲームへ…と消費を繰り返していたので、もっとじっくりとプレイ出来るゲームはないかと思って「OBLIVION」を始めたわけですが、これほどまでにハマるとは。

キャラクターのレベルは57になりました。これは「Legendary Mastery」というMODを入れています。
プレイヤーキャラとしてかなり満足のいくキャラクターになりましたが、プレイ中は肝心の吸血鬼らしいことがあまり出来ないので(「Bottle of Blood」を飲んで回復する時くらい)、そのうち夜しか行動しないとかの縛りプレイでもしてみようか、
と考えています。

現在は「Kvatch Rebuilt」をやりながら合間にショートクエスト的なMODクエストをやる、という形になっています。
長編ものに手を出したらちょいと面倒なことになりそうです。その前に「Kvatch」が復興してくれないものか…。

ところで「Kvatch Rebuilt」を導入したら、すべての宿屋での会話で「Bed」についてのやり取りが英語になってしまいました。
「Cheydinhal」のあのダークエルフの女将など、「Bed」に関するボイスが聴こえなくなりました。
「Kvatch」復興のためなら…とそのまま導入してはいますが、困ったもんです。

当ブログで攻略してきたクエストMODについていくつか後日談ですが…。

まず「Lynge's Stories From The Sea Mod」の「Ayantatar」遺跡、その後もCSにていろいろ調べてみたのですが、どうも「Ayantatar Crystal Axe」はどこにも置かれていないようです。
ということは宝箱に入っているのか、NPCが持っているのか、あるいはイベントで入手するのか、といったところなのですが…。
宝箱やNPCを調べてみても、「Ayantatar Crystal Axe」はどこにも無し。
イベントはScriptを使うオブジェクトで、ゲーム内で見ていないものが「Ayantatar Ruin」と「Ayantatar Sacred Halls」にひとつづつありました。
ところが、このふたつのオブジェクトのScriptを「発動」させるScriptを持ったオブジェクトがない。
例えば、「Ayantatar Ruin」の扉を隠している壁は、別の壁にあるマークのScriptを発動させることによって、扉を隠している壁のScriptが動くわけなのですが…。

Scriptが見つかったオブジェクトは床と壁なのですが、床の方は中に入ることが出来るようにはなっていました。
ただ、なぜか一方の壁のテクスチャがなく、透明な壁になっていました。
ということは例え床が動いたとしても、中に入るとかではないのでしょう。また、中にはアイテムなどは何もありませんでした。
壁の方は、これまたほんとに何もありませんでした。
しかしScriptがあるからには、何かがあるのでは?と思っているのですが…。
「Ayantatar Core」での「浄化」も何か意味があるはずですし…。

ひょっとして「浄化」を受けてから「Ayantatar Ruin」と「Ayantatar Sacred Halls」に戻って何かするのかも?と思い、導入していた「Purge Cell Buffers」というセルバッファクリアをするMODが悪さしてるんかな?と勘ぐって外してみたのですが、何も変わりませんでした。
「The Old Crow Inn」でエリア移動した先の鉄格子が開いてなかったのは、「Purge Cell Buffers」のセルバッファクリアのせいではないかと思ったのですが…。

この「Purge Cell Buffers」はうちの環境では外した方がいいようで、外したらえらくエリア間の移動がスムーズになりまして…というかゲーム開始初期の頃に戻っただけですが。

「Ayantatar Crystal Axe」はほんと難問です。CSで調べてもわからないというのは辛いです。
スクリプトが読めるようにならないとちょっと無理っぽい。
ゲーム内ですでに入手された方からしたら、「何やってんだ?」というところでしょーけれど。

「Bandit Sex Slave Trade Part1」の宝物庫への扉の鍵や、「The Old Crow Inn」の「Duncan」が持っていた鍵の使い所も未解決。
物があるからにはどこかで使うのでしょうが…。

「OBLIVION」の必要悪CTDはクエスト系のMODを入れてそのままにしているせいか、けっこう頻繁に起こるような感じです。
ただ、起こる時は連続して起こるけど、起こらない時は「Anvil」から「帝都」まで一度もCTDを起こさずに走って来られることもあったりします。
…逆に言えばそれだけCTDが起きまくっています。街道を走る時は戦闘のたびに一旦クイックセーブして進まないと、何度も同じところを走るはめにほど。
どうもうちの環境では、エリア移動時にCTDするケースが一番多いようです。
街道を走っている時か、あるいは街に入ろうとした時にCTDが起こりやすい。
無論、野外での戦闘中や、インベントリでアイテムを使おうとした時にもよく起こったりします。

また、クイックセーブするとCTDを起こすようになってしまい、「OblivionWiki」に載っていたquicksave.ess.bakをリネームする方法で修復するハメになったこともありました。
クイックセーブが出来なければうちの環境では街道を走ることがほぼ出来ないので、ああいうトラブル解決記事は本当に助かりますね。

その一方で、MODクエストに関して詳細な攻略記事を掲載されているブログがあったのですが、つい先日閉鎖されてしまったようで…これは実に残念。
貴重な情報が載っていただけに、そうした情報がもう2度と読めなくなったのかと思うとネットの世界のはかなさを考えてしまいます。
2009年の今に「OBLIVION」を楽しくプレイ出来ているのも、貴重な情報を掲載している多数のブログ・サイトがあってこそ。
「OBLIVION」はシングルプレイのゲームですが、こうした部分についてはMMORPG的なのかも知れません。

「The Fight for Castle Ravenpride」は攻略記事で酷評しましたが、ダンジョンや城などは非常に素晴らしい出来だと思います。
もう少しバックストーリーが引っ込んでてくれればね…。
あと、意図的にプレイヤーを苛立たせるように作られている演出・場面が多々あるのもどうかという気が。
勇者様としていい気分にさせろ、というわけではないのですが、ストーリーから完全に置いてけぼりにされる感だけは何とかして欲しかった。

「Dragon InvasionⅡ」で「Aratthol Eldmar」の装備の表示がバグるのは、「OBLIVION」をデフォルトの場所にインストールしていない場合なのではないか?と思ったのですがどうなんでしょうね。
けっこう、他の人でもこのバグは起こっているようで、ありえるとしたらこんなところではないかと思うのですが…。

今後攻略を予定しているクエストMODはまだまだたくさんあるのですが、どうも導入出来そうにないものもあるので、列挙してみましょう。
「OOO」
「OOO」にも追加クエストがありますし、環境としても導入したいのですが…。
クリーチャーのレベルが固定になるそうで、そうするとレベル57までいっちゃってる私のキャラだとそれこそ無敵になるんじゃ?と思うので今のところ導入は見送ってます。
ぶっちゃけ今は「OBLIVION」の難易度を最高にして何とかゲームになるくらいなので、これで敵クリーチャーのレベルが下がるとかだと自分が強すぎてゲームにならなくなってしまいます。
新しいキャラ作る気も今のところないですし…。
新キャラを作っても環境は共通になるわけで、そこが「OBLIVION」のつらいとこですね…。
キャラに合わせた環境作りとか出来ればいいんですが。

「Mighty Umbra」
「Umbra」のクエストを強化してさらに…というMODですが、すでに「Umbra」は終わってしまったのと、武器として「Umbra」を使わなければならなくなるのがロールプレイ的にキツすぎ。
愛用の剣に合わせて戦闘モーションもいじってるので、それをいまさら変えるのも面倒だし…。

「The Duke of Cheydinhal/Ring of Vampirism」
吸血鬼ものなのでぜひプレイしたかったのですが、うちの環境では「Scorn’s Vampirism」を入れているのでScriptの問題が…。
最後に指輪をはめなければいいだけなんじゃないかと思うのですが、「The Duke of Cheydinhal/Ring of Vampirism」を外しても不具合が残った、というトラブルも報告されていますし、何が起こるかわからないので導入は見送り。
吸血鬼Scriptがいかれると非常に困るので。

「Ruined Tail's Tale」
これもかなりやってみたいのですが、長時間かかってしまうのと、MODの内容がロールプレイ的に合わないのが…。
うちのキャラは「Argonian」を連れて歩く柄ではないですし、また「Ruin」と同じ暗殺者設定なので、MODの内容と微妙にズレてしまう。
これも新しいキャラ作ってプレイするべきなんですかね。

まだまだ黒衣の女吸血鬼の冒険は続きます。果たしてその行き着く先は…。
スポンサーサイト
プロフィール

Lemmy360

Author:Lemmy360
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。