スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人口増加の傾向と対策

今日もMOD導入の話から。

「人口増加系MOD」
「Crowded Cities」、「Life Translated」、「Tamriel Travellers」を一気に導入。
かなり街がにぎやかに。どのNPCがどのMODで追加されたのかわからんくらい街にウジャウジャいるようになりました。
ob26
自分以外の冒険者を見掛けるようになったのは実にいい。ダンジョンにも出没するらしいし。
ただ、夜11時頃でもウジャウジャいるのはちょっとやり過ぎかも?
お祭りでもやってるのかと思うくらいいるんですよね。深夜2時とか3時でもあんなにいるんだろうか?
で、夜になると盗賊などに襲われるようになってしまった。
自分だけ襲われてるのかと思ったんですが、たまに街角で戦闘が起こってるので他の人も襲われるようです。

ob28
こちらはいきなり襲い掛かってきたヴァンパイア。普通に倒せましたがビビッた。
街道とかで夜盗が襲ってくるのは金目当てだとわかるんですが、街中で大した理由もなく襲ってくるのはどうなんでしょうね…殺人狂の人間にしか見えない気が。

ob27
こちらは街道で見かけた恐竜?を連れた行商人。
あと、街に入る時のロードがむちゃくちゃ長くなってしまった。
これはどうも「Crowded Cities」が原因のようで…。
人がうじゃうじゃいる場所を見てるとFPSもかなり下がる。
でも、街に人がいないよりかは全然いい。
街道でも、ちょろちょろ他の冒険者を見掛けるようになりました。

「Fast Exit」
上記の人口を増やすMODを入れたら、「OBLIVION」の終了時にも長時間かかるようになり、しかもCTD(ゲームのクラッシュね)を起こすようになってしまった。
なので、CTDを起こさず終了させる「Fast Exit」を入れることに。
で、これを入れるのは「OBSE」(Oblivion Script Extender)を入れなければならないので入れる。導入は意外と簡単で、「OBLIVION」のフォルダにファイルを移すだけ。
以後は「OBSE」から「OBLIVION」を起動せねばなりませんが、別に問題はなし。
ゲームの終了も「Fast Exit」のおかげで安全・迅速。
ほんと便利なMODですな。

「ポーズを付けよう」
通常自キャラが立ってる時はぬぼーって感じで突っ立ってるのですが、NPCの立ち話を聞いたりイベントの時なんかにらしいポーズで立ってるようにしたいので、ポーズ変更MODの「Actors in Charge」を入れることに。
ob30
「Seductive1」のポーズがまぁ使えるかな…。ポーズ選択するのがちょっと面倒。まぁスナップショット用だしね。

「帝都がズレた」
「Assassin Elite armor」の別バージョンがあるそうなので、比べてみたいので装備MODを導入したのですが…。
「Cheydinhal」の街にあるらしいのですが、どこにあるのかさっぱりわからず。
さんざん探し回っても見つからないので、「Construction Set」でアイテムを抜き出し、帝都の道路に配置しておくことに。
が、この作業中に帝都の地面を動かしてしまった。元の位置に直してみたのですが、実際にゲーム内で帝都に行ってみると、恐ろしいことに地面がズレてしまっている。
一部のNPCは扉から外へ出れなくなってるし、こりゃヤバい。
「Construction Set」でチェックしてみても、ズレてるように見えない。
ゲーム内だけでズレてる。
どうしたものかと悩みましたが、再度地面をズラしてから元の位置に戻すと、ゲーム内でも直っていました。一時は「OBLIVION」本体を入れ直しかと焦った…。
で、いらん苦労して入手した装備品は…黒一色ではなかったので、店に売りました…。スカート部分がつや消し黒だったのはいいんだけどね…。
期せずしてお金が儲かったんですが、クエストをこなしてたらなぜか売り上げがごっそりなくなっていた。なぜ…?(汗)。

「眼帯」
とある装備セットに眼帯がありまして、これSeleneに合うんじゃないかと思いまして導入してみたのですが…。
眼帯は付けられるものの、なぜか「Assassin Elite armor」を着てると眼帯が表示されない。他の服だと問題ないのですが…。
実に残念。でもSeleneは片側の目が髪で隠れてるので、あんまり眼帯付ける意味がなかったりも。

「畑を守れ」
畑荒らし退治の「The Killing Field 」をやってみました。
「Odiil」兄弟と共に襲ってくるゴブリンを殲滅するクエストですが…。
ゴブリンけっこう強いな、と思ってるといつの間にか兄弟2人が地面に倒れてる。
ありゃまぁと思いつつ、逃げ回りながら回復して何とかゴブリンを全滅させる。
街へ戻って父親に報告すると、何とも悲しい結末に。
まぁ仕方ないか、と思ったものの、兄弟2人が生きてると報酬も貰えるとのことなのでやり直しました。
で、なぜかやり直しの戦闘ではこちらの攻撃一発でゴブリンを倒せたりしてました。
戦闘系のMODはまだ入れてないんだけどなぁ…。
おかげで兄弟も最後まで生き残ってました。
やり直しとかするとリアリティというかゲーム性に意味がなくなりそうだけど、父親も喜んでたしまぁいいか…。
つか、最初は兄弟は不死キャラだと思ってたんだよなぁ。

「死の絵筆」
「Cheydinhal」で消えた画家の話を小耳に挟み、クエスト開始。
「A Brush with Death」ですな。
o31
いかにもって感じの展開ですが、絵の中の世界が素晴らしい。メルヘンだ。
「Painted Troll」が異様に強い…というか「Turpentine」がないと倒すの難しいですね。
トロールらしく体力回復しちまうし…。
しかも剣に塗っても効果が早く切れるようで、1匹に2回分使ったのもあって数が足りなくなってしまった。
しかしSeleneは「The Shadow」の星の生まれで「Moonshadow」の能力が使えるので、これで消えて盗賊の死体までたどり着く。
ob32
帰り道はびくびくしながら回りこんで移動しましたが。
とはいえ、ここで恐ろしい回数ゲームオーバーを繰り返してしまった。まいった。
しかも、最後の脱出する場面で「Rythe」が描いた絵が出現しないバグが発生。
ob33
ロードしてやり直したらちゃんと描いてくれましたが、あれは何だったんだろう…。

「戦士ギルド」
後々の目的とお金稼ぎのため、戦士ギルドへ加入。出来れば孤独なキャラを演じたいんですが、クエストもあることだし。
で、最初のクエスト。「Desolate Mine」に武器を届けるお使いですが、それだけかと思いきや他のギルドメンバーと共にゴブリン退治に。
ob29
といっても先に行ってしまうのでほとんど単独行動になってましたが。
乱戦だと味方に攻撃が当たるのもやっかいだしね。
多分、死傷者を出すことなく簡単にゴブリンを全滅させてたと思う。

「オブリビオン・ゲート」
ob25
あちこちでゲートを見掛けるようになってしまった…。メインクエスト進ませた方がいいかな。
スポンサーサイト
プロフィール

Lemmy360

Author:Lemmy360
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。